コンテンツにスキップする

北朝鮮の金正恩氏が1カ月ぶりに姿現す、今月上旬に党総会を開催

  • 金正恩総書記の動静が最後に伝えられたのは5月6日
  • 今月上旬に党中央委員会総会が開かれると国営通信

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は約1カ月ぶりに公の場に姿を見せた。悪化する経済を回復させる方法を話し合う党の会合に出席したと国営メディアが報じた。

  朝鮮中央通信(KCNA)が5日報じたところによれば、金氏は「経済事業と国民の生活にとって切実な問題を解決するため、国家として追加の措置を取る」時期だと発言。KCNAによると、党中央委員会総会が6月上旬に開かれる。

  北朝鮮専門メディアのNKニュースによれば、金氏が最後に公の場に姿を現したのは5月6日、軍人の家族らと集合写真を撮影した時だった。NKニュースは金氏が新型コロナウイルスの感染を避けるために公の場を避けていた、あるいは何らかの国家事情に関わっていた、もしくは別荘で静養中だった可能性があると伝えた。

原題:North Korea’s Kim Appears in Public for the First Time in Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE