コンテンツにスキップする

ロシア、1190億ドルの政府系ファンドでドル保有をゼロに-制裁を警戒

  • ユーロと人民元、金に資産を移動させる計画-シルアノフ財務相
  • ロシア中銀の外貨準備の中で実施、「1カ月以内に行える」

ロシアは政府系ファンド「国民福祉基金」のドル保有をゼロにし、ユーロと人民元、金に振り向ける計画だと、シルアノフ財務相が述べた。制裁の脅威がある中で、ロシア政府は米国関連資産へのエクスポージャーを減らそうとしている。

  この移行には約1190億ドル(約13兆円)の流動資産が関係することになるが、ロシア中央銀行の外貨準備の中で行われるため市場への影響を測定することは困難だ。米国と欧州連合(EU)の制裁圧力が強まるにつれ、ロシア中銀はここ数年、一貫してドル保有を減らしている。

  シルアノフ氏はサンクトペテルブルク国際経済フォーラムで記者団に対し、「この変更をかなり速く、1カ月以内に行うことができる」と語った。

Dollar Out

Russia cuts out dollar from its wealth fund, adding to euro, gold, yuan

Source: Russia's Finance Ministry

  同基金は現在、流動資産の35%に相当する約415億ドルをドルで保有する。ほぼ同額をユーロが占め、残りは人民元と金、円、ポンドに分散している。

  シルアノフ氏によると、変更後に同基金の資産構成はユーロが40%、人民元が30%、金が20%、円とポンドがそれぞれ5%になるという。

原題:
Russia Cuts Dollar From $119 Billion Wealth Fund Amid Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE