コンテンツにスキップする

ソフトバンクG出資の新興建設カテラ、事業閉鎖へ-インフォメーション

ソフトバンクグループが出資する米新興建設企業カテラは、従業員に対し事業を閉鎖する意向を伝えたと、テクノロジー情報サイトのジ・インフォメーションが複数の関係者の話として報じた

  報道によれば、カテラは既に合意済みの建設プロジェクト数十件について、着手しない可能性が高い。同社は事業閉鎖の要因として、新型コロナウイルス禍に伴う影響、ならびに労働コストと建設資材費の上昇を挙げているという。

  カテラは昨年12月、ソフトバンクグループから新たに2億ドル(約220億円)を調達していた。

  カテラの広報担当はコメントの要請に応じていない。ソフトバンクグループの広報担当はジ・インフォメーションに対しコメントを控えた。

原題:SoftBank-Backed Katerra to Shut Down: The Information(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE