コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Jason Alden/Bloomberg
Cojp

【新型コロナ】WHOがシノバック製ワクチン承認、中国製で2件目

更新日時
  • HSBC、香港従業員にワクチン接種のため2日間の有給休暇付与
  • サンパウロ州、「コパ・アメリカ」の開催辞退

中国は新型コロナウイルスワクチン接種を猛烈なペースで推し進めており、既に北京の住民の80%強が少なくとも1回接種を受けている。しかし同国は国境での制限緩和に関しては慎重な姿勢を崩していない。

  HSBCホールディングスは香港在勤の全従業員がワクチン接種を受けられるよう2日間の有給休暇を付与する。

  タイでは現在の感染拡大の波に対応する45億ドル(約4930億円)規模の経済対策が承認された。ベトナムはホーチミン市での感染急増を受け、国内航空会社に対し、同市のタンソンニャット国際空港への国内往復便数を制限するよう命じた。

  JPモルガン・チェースのアジア太平洋部門最高経営責任者(CEO)、フィリッポ・ゴリ氏は、アジアでのワクチン接種率が伸びない場合は同地域が世界から取り残される恐れがあるとの見解を示した。ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで語った。

  バンク・オブ・アメリカ(BofA)は香港と中国本土の全従業員を6月末までにオフィスに復帰させる計画だ。1年以上の在宅勤務の期間を経て完全なオフィス勤務復活を目指す。  

BofAは香港、中国本土で全従業員のオフィス復帰を計画

  ドイツ銀行はリモート勤務に関する新しい方針を定めた。オフィス勤務と在宅勤務を組み合わせたハイブリッド方式で、感染状況が落ち着き、オフィスへの復帰が可能になった時点で導入する。

ドイツ銀、オフィスと在宅のハイブリッドに-コロナ禍後の勤務形態

  ブラジル・サンパウロ州のドリア知事はブラジルサッカー連盟に対し、サッカーのナショナルチームによる南米大陸選手権「コパ・アメリカ」の開催を辞退すると伝えた。州政府にとって新型コロナへの対応が最優先課題だと説明した。

  英国では1日、新型コロナ感染症による新たな死者がゼロとなった。政府のデータが示した。BBCによれば、検査で陽性が確認されてから28日以内に死亡した人がいなかったのは、コロナのパンデミック(世界的大流行)が始まって以降では初めて。

新型コロナ、英国で1日の死者数ゼロ-パンデミック以降初めて

  米国立衛生研究所(NIH)のコリンズ所長は新たな2つの研究により、米国で利用可能なメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンが「妊婦に全く安全と見られる」ことが確認されたとブログ投稿で述べた。

  ニューヨーク市では5月30日のコロナ陽性率がパンデミック開始以来最低となった。デブラシオ市長が1日に明らかにしたところによれば、過去7日間の陽性率は0.83%にとどまった。

  世界保健機関(WHO)は中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナワクチンの緊急使用を承認した。中国製ワクチンの承認は中国医薬集団(シノファーム)製に続き2件目となる。

  米モデルナは新型コロナワクチンの正式認可取得を目指すと発表した。

モデルナ、新型コロナワクチン正式認可を米FDAに申請へ

  ドイツは新型コロナのリスクレベルを従来の「非常に高い」から「高い」に引き下げた。

Receding Wave

Germany's coronavirus contagion rate is well below a key level

Source: Robert Koch Institute

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は1億7100万人、死者数は356万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計19億4000万回を超えた。

原題:HSBC Offers Vacations for Jabs; WHO Backs Sinovac: Virus UpdateWHO Backs Sinovac Vaccine; Thailand Adds Stimulus: Virus UpdateChile to Create Covid Fund; U.K. Deaths at Zero: Virus Update(抜粋)

(HSBCやタイなどの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE