コンテンツにスキップする

半導体の競争力強化へ、成長戦略を早急に策定-菅首相

Views of Shinjuku As Japan to Extend Virus Emergency Until a Month Before Olympics
Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg

菅義偉首相は28日、半導体の競争力強化に向けた新たな成長戦略を早急に策定する意向を示した。与党の議論を踏まえ、検討を進める。

  菅首相は、半導体を「政府の成長戦略の重要な一つ」と強調。サプライチェーン(供給網)の強靱(きょうじん)化や経済成長のため、半導体製造能力確保などに「国を挙げて取り組む必要がある」と述べた。

  東京など9都道府県への緊急事態宣言再延長を決定後の記者会見で語った。6月20日まで延長された宣言については、「感染防止とワクチン接種の二正面作戦の成果を出す大事な期間」と話した。

緊急事態宣言を再延長、6月20日まで-菅首相「予断許さぬ状況」

主な発言
  • 警戒すべきは変異株の影響
  • 五輪への不安、懸念の声受け止めて大会へ取り組み進める
  • 日本公庫などの実質無利子、無担保融資は年末まで延長
  • 五輪大会関係者の来日、さらに削減を要請する
  • 6月中旬以降は1日100万回の体制できる-ワクチン接種
  • 対応することはできると思う-五輪の観客入り開催
  • 各国の状況を収集しながら検討したい-ワクチンパスポート
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE