コンテンツにスキップする

ペイティーエムが3300億円規模IPO目指す、インド最大か-関係者

  • 11月ごろの上場計画-実現なら10年のコール・インディアIPO抜く
  • 約2兆7300億-3兆2700億円の企業価値評価を目指す

インドでデジタル決済サービスを展開するペイティーエム(Paytm)は、今年後半に計画している新規株式公開(IPO)を約2180億ルピー(約3300億円)規模としたい考えだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。実現すれば、コール・インディアが2010年に行ったIPOを抜きインド最大となる。

  詳細は非公開だとして匿名を条件に話した関係者によると、ソフトバンクグループや米バークシャー・ハサウェイ、中国のアント・グループなどが出資するペイティーエムは今年11月ごろのインド上場を計画。同社は約250億-300億ドル(約2兆7300億-3兆2700億円)の価値評価を目指している。

  関係者によれば、取締役会は28日に開かれ、IPOを正式承認する方針だ。コール・インディアのIPOは1500億ルピーを超える規模だった。ペイティーエムに電子メールで問い合わせたが、コメントを控えた。

原題:Paytm Is Said to Target $3 Billion IPO, Largest Ever for India(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE