コンテンツにスキップする
Photographer: PRAKASH MATHEMA/AFP
cojp

【新型コロナ】シンガポール、呼気検査承認-台北市、店内飲食禁止へ

更新日時
  • インド新規感染は4月16日以来の少なさに、死者数はなお高水準
  • 武漢研究所の研究者3人が19年11月に病院で診療求める-WSJ

シンガポールは呼気を調べることで1分以内に新型コロナウイルスの陽性・陰性を判定する検査を暫定承認した。これまでに既に3つの臨床試験が行われたという。

  米国では新型コロナ感染者数の伸びが引き続き鈍化している。ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによれば、先週は昨年6月以来初めて7日間とも新規感染者が3万人を下回った。

  米疾病対策センター(CDC)は米国内でワクチン接種率が低い地域がインドで最初に見つかった変異株のホットスポットになる可能性があると警告した。CDCはこの変異株の監視を強化している。

  インドで24日に公表された新規感染者は22万2315人と4月16日以来の少なさとなった。新規感染はピークを過ぎたものの、1日当たりの死者は約4500人と過去最多水準にとどまっている。

  台湾の台北市は新型コロナの感染抑制策として、24日から店内での飲食を全面禁止する。台湾当局が週末に発表した1日当たり新規感染者は急増することなく安定的に推移したものの、政府は公表済みの感染者数の上方修正に踏み切り、公式データの信頼性に傷が付いた。

台湾のコロナ感染動向に不透明感-検査遅れで迅速な確認難しく

  マレーシアは感染急増を受けて強化する制限措置の詳細を公表。企業は25日から午前8時から午後8時までの営業のみ許可されるほか、公務員の約80%、民間セクターの従業員の40%が在宅勤務となる。700万-800万人の勤労者が影響を受ける見通し。

  シンガポールは感染抑制に向け、一段とターゲットを絞った検査・監視を行う方針を示した。

  英ロンドン大学衛生熱帯医学大学院(LSHTM)の論文によると、新型コロナ感染者を嗅覚で識別する犬を活用することで入国手続き時のコロナ検査の待ち時間を短縮できる可能性がある。

  中国の武漢ウイルス研究所の研究者3人が2019年11月に病院で診療を求めた。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。専門家によれば、これは武漢で新型コロナの感染が始まったころだという。

  イングランド公衆衛生庁(PHE)の研究では、ファイザーとアストラゼネカ製のコロナワクチンがインドで最初に確認された変異株に対して有効であることが示された。

  韓国のサムスンバイオロジクスは米モデルナとコロナワクチンの委託生産契約を結んだ。これにより、一部のワクチン生産が韓国内で行われることになる。韓国の聯合ニュースが報じた。

  ジョンソン英首相の元上級顧問、ドミニク・カミングス氏はツイートで英当局者らが感染拡大初期に集団免疫を目指していたと明らかにしたが、政府高官はこれを否定した。

  フランスの1日当たりのコロナ死者は70人と、昨年10月以来最少となった。新規感染者は9704人だった。イタリアでも死者が125人と今年に入って最も少なかった。新規感染は3995人。

  ニューヨーク州の検査陽性率は0.77%と、昨年8月以来最低となった。クオモ知事が明らかにした。

  CDCはワクチン接種を受けた若者が心筋炎を発症した少数の症例を調査している。

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は1億6690万人、死者数は345万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計16億5000万回を上回った。

原題:Singapore Allows Breath Test, Japan Steps Up Shots: Virus UpdateU.S. Outbreak Slows as Concern Rises Over Variant: Virus UpdateIndia, Taiwan Cases Slow; Singapore Shuts Malls: Virus Update、Samsung Biologics, Moderna Sign Vaccine-Making Deal: Yonhap (2)(抜粋)

(シンガポールや台湾などの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE