コンテンツにスキップする
Subscriber Only

バイデン政権、半導体の情報共有強化へ-メーカーと買い手集めて会合

  • サプライチェーンは透明性を欠いている-レモンド商務長官
  • 半導体の国内生産を資金支援する法案の早期可決も呼び掛け

レモンド米商務長官は20日、世界的な半導体需給の逼迫(ひっぱく)に対応するため、サプライチェーンに関する情報共有で半導体メーカーと買い手側を支援する方法を検討していることを明らかにした。また、米議会には半導体の国内生産を資金面で支援する法案の早期可決を呼び掛けた。

  レモンド長官は半導体メーカーやユーザー企業との会合後の電話会見で、「現時点ではサプライチェーンを巡り透明性が欠けている」と指摘。「今回の半導体不足を和らげるため、政府が情報共有や予測の向上でどのような役割を果たすことが可能で、何をすべきなのか把握に努めている」と述べた。

Cabinet Members Testify Before Senate Appropriations Committee On American Jobs Plan

レモンド米商務長官(4月20日)

  同長官は20日、大手の半導体や自動車メーカー、主要テクノロジー企業の経営幹部を招いて会合を開いた。高い関心が寄せられ、会合を2回に分けなければならなかったと事情に詳しい複数の関係者は話した。

  今回出席したのはアップルアルファベット傘下のグーグル、フォード・モーター、ゼネラル・モーターズ(GM)、AT&T、シスコシステムズ、ベライゾン・コミュニケーションズ、サムスン電子、クアルコム、ゼネラル・エレクトリック(GE)、グローバルファウンドリーズ、台湾積体電路製造(TSMC)などの幹部。

  レモンド長官は国防生産法を発動して半導体不足に対処するのは、さまざまな産業に影響を与えるため課題を伴うと指摘した。

レモンド米商務長官、24日にマイクロンCEOと面会

  グローバルファウンドリーズのトーマス・コールフィールド最高経営責任者(CEO)はブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、「今回の会合は目先の問題をどうやって是正するのかを議論するためではない。魔法の杖を使って解決できるものではないことは誰でも分かっているからだ」と説明。

  「きょうは戦略的にこの問題を解決しようとした。われわれが産業政策と政府による関与で唯一できることだからだ。それについては誰もが完全に同意していた」と同CEOは述べた。

  バイデン政権当局者も半導体不足への対処で短期的にできることはそれほど多くなく、将来的な半導体不足を避けるための長期戦略が中心になると認めている。

  関係者によれば、レモンド長官と各出席者は現在の半導体不足が各業種にどのような影響を与えているのかや、半導体ユーザーにとってサプライチェーンの透明性を高める方法、今後の半導体不足を防ぐために提案されている研究開発資金の使い方を巡り意見を交換した。

原題:Biden Team Seeks Chip Information Sharing to Ease Supply Crunch(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE