コンテンツにスキップする

米財務省、仮想通貨1万ドル以上の送金はIRSに報告義務付けへ

バイデン米政権の税務コンプライアンス強化案には、仮想通貨を1万ドル(約109万円)以上送金する場合の内国歳入庁(IRS)への報告義務が盛り込まれている。米財務省が明らかにした。

  財務省は20日発表した税制改革案に関する報告書で、「現金での取引と同様に、時価評価額で1万ドルを超える暗号資産(仮想通貨)を受け取る取引についても報告対象になる」と説明した。

  さらに「新たな情報報告体制から所得を隠す動機や機会をできるだけ奪うよう」包括的な報告が必要だと財務省は指摘した。

  この発表でビットコインは上げ幅を3000ドル程度縮小し、ニューヨーク時間20日午後0時33分時点では3万9000ドル付近。コインベースやマイクロストラテジーなど仮想通貨関連銘柄の株価も上昇から反転した。

原題:Treasury Calls for Crypto Transfers Over $10,000 Reported to IRSTreasury Seeks Crypto Transfers Over $10,000 Reported to IRS (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE