コンテンツにスキップする

テスラ、好調だった中国で変調-抗議に販売急減、事故が重なる

  • 中国で製造のテスラ車、4月に1万1949台登録-3月は3万4714台
  • 今週に入りテスラ車絡みの事故で交通警官1人が死亡、1人負傷

電気自動車(EV)メーカー、米テスラの中国での販売台数が4月に大きく落ち込んだ。上海国際モーターショーでは抗議を受けたり、テスラ車の事故に警官が巻き込まれたりするなど、好調だった中国市場での同社の状況に変調が見られる。

  中国政府系のチャイナ・オートモーティブ・インフォメーション・ネットによれば、同国で製造されたテスラ車は4月に1万1949台登録された。3月は過去最多の3万4714台だった。

Sales Slump

Tesla's China registrations plunged in April, adding to headaches

Source: China Automotive Information Net; Bloomberg Intelligence

  全国乗用車市場情報連合会(乗連会)が先週発表した別のデータによると、テスラは4月に現地生産車2万5845台を販売。3月の3万5478台から減った。4月の販売のうち1万4174台は輸出された。欧州市場などからの需要があったと乗連会は説明した。

  先月の上海国際モーターショーでは、テスラ車の中国人オーナーが展示車の上に乗りブレーキが利かず事故が起きたと主張。当局側はテスラに対し、中国人消費者を尊重すべきであり、中国の法律に従う必要があると指摘した。

  今週はテスラ車絡みの事故で交通警官1人が死亡し、もう1人が負傷。共産党系の新聞、環球時報によれば、トラックに追突したテスラ車の運転手が死亡した今月の別の事故も調べが続いている。

  1日当たりの交通事故死が何百人にも上る中国だが、テスラ車が絡むと大きな関心を呼ぶ。

  テスラは中国での好調を背景に1-3月の世界販売台数が予想を上回り、ウェドブッシュのアナリスト、ダン・アイブス氏は「目を見張るような」中国市場の数字は無視できないと指摘していたが、4月の中国販売の急激な鈍化は逆風が吹き始めたことを示唆している。

  テスラ株は年初来で18%安。昨年は743%高と驚異的な上昇だった。

原題:Tesla China Demand Slumps, Adding to Headaches After Protest (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE