コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米上院、半導体業界支援で520億ドルを追加へ-対中競争力強化法案

米上院は中国に対する米国の競争力強化を図る法案パッケージに、国内の半導体業界を支える資金520億ドル(約5兆6700億円)を加える。民主党のシューマー上院院内総務が18日述べた。

  シューマー氏は、自動車・エレクトロニクス業界と軍事力にとって極めて重要な半導体の米国での製造を回復させる「連邦資金の歴史的かつ迅速な投入」だとしている。

  半導体製造工場を米国内に建設し、拡張・最新化する財政支援プログラムなども法案に盛り込まれる。

  国内半導体業界を支える拠出は2021年国防権限法で認められたが、実際の資金提供は行われていない。シューマー氏とヤング上院議員(共和)が提出した法案はこうした状況に対応する。

原題:China Bill to Include $52 Billion for U.S. Chip Manufacturing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE