, コンテンツにスキップする

ロシア代表、イラン核合意協議の「打開」報道を否定-原油は下げ縮小

  • BBCは打開近いとロシア代表を引用して報道、原油価格急落招く
  • 「未解決の問題なお残っている」とロシア代表のウリヤノフ氏

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

2015年に締結したイラン核合意の再建を目指す当事国による交渉で、打開が近いとの見通しをロシア代表のウリヤノフ在ウィーン国際機関常駐代表が示したと英BBCが報じた。しかしその後、ウリヤノフ氏はツイートでこれを否定。BBC報道を受けて一時3.1%急落した北海ブレント原油先物は下げを縮める展開となった。

イラン核合意で19日に重大発表の公算大、「進展」ロシア指摘-BBC

  ウリヤノフ氏はツイートで、米国の核合意復帰を目指す当局者らによる交渉で大きな進展があったものの、「未解決の問題がなお残っている」と指摘。核合意の「交渉担当者が再建で合意を取りまとめるためにはさらなる時間と努力が必要だ」と説明した。

  BBCはこれより先にツイッターで、核合意合同委員会がウィーンで次回会合を開く19日に、恐らく「重大な発表」が行われると、ウリヤノフ氏を引用して伝えていた。

  欧州の当局者3人は、近く重要な発表があるとは承知していないと述べた。問題の重大性を理由に匿名で明らかにした。

原題:
Russia Envoy Dials Back Talk of Major Breakthrough on Iran Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE