コンテンツにスキップする

ビットコインに当面は圧力続く見込み、ETFに期待-ノボグラーツ氏

  • 「4-6週間ほど底固めの時期が続くと思う」
  • SECは今年終わりか来年初めにビットコインETF承認する可能性

仮想通貨ビットコインに大きく投資しているマイケル・ノボグラーツ氏は、先月付けた最高値から約35%下落しているビットコインへの圧力が今後も数週間続く可能性があるとみている。

  ギャラクシー・デジタル最高経営責任者(CEO)の同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「4-6週間ほど底固めの時期が続くと思う」と述べ、4万-5万ドルのレンジが適正との見方を示した。

マイケル・ノボグラーツ氏

出典:ブルームバーグ

  ビットコインは電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスクCEOのツイートに振り回された週末の後、17日には一時4万2133ドルに下落した。

  マスク氏はビットコインのマイニング(採掘)が電力を消費するため環境に悪影響があるとして、テスラがビットコインによる支払い受け入れをやめたと明らかにしている。

  ノボグラーツ氏は、電力消費は「ビットコインに固有のことではなく全てに当てはまると思う。金市場もユーチューブも全て大量の電力を使用している」と語った。

  仮想通貨業界は環境、社会、ガバナンス(ESG)に注目しており、炭素オフセットクレジットなどを通じてビットコインの影響を軽減する方法を模索していると説明。「全ての業界にとってと同様にESGは重要であり、ギャラクシーを含め仮想通貨業界はこれに対処する予定だ」と述べた。

Bitcoin retreats from record high

  マスク氏がツイッターで言及するドージコインについては、こうした冗談のような通貨への関心が高まるのは人々が仮想通貨市場全体を真剣に受け止めるのを難しくすると指摘した。

  ノボグラーツ氏は、ビットコインが最近の下落にもかかわらず、上昇して今年を終えるとみている。米証券取引委員会(SEC)は今年の終わりか来年の初めにビットコイン上場投資信託(ETF)を承認する可能性があるとの見方を示し、「ETFが次の起爆剤になると考えている」と述べた。

Damien Vanderwilt, Mike Novogratz, Chris Ferraro

ノボグラーツ氏(中央)

原題:
Novogratz Says Bitcoin Risks Being Under Pressure for Weeks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE