コンテンツにスキップする

マスク氏の発言「うさん臭い」と個人投資家-スペースXもCO2排出

  • 採掘が再生可能エネルギーを後押ししていると気付けば方針転換か
  • 「市場をコントロールするために自分の力を利用している」と指摘も

暗号資産(仮想通貨)ビットコインが環境に配慮した投資先として信認されるかどうか2人の資産家が意見を戦わせたが、この論争は新たに力を得たリテールトレーディングの世界にも波及し、暗号資産を支持してきた個人投資家をいら立たせた。

  米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、ビットコイン決済によるテスラ車の購入を停止すると12日にツイート。「ビットコインのマイニング(採掘)と取引のために化石燃料、特に石炭の利用が急増する状況を懸念している」と理由を説明した。

テスラはビットコイン利用の車購入停止、環境配慮-マスク氏

  これに対し、米プロバスケットボールNBAのダラス・マーベリックスのオーナーで、暗号資産の支持者として知られるマーク・キューバン氏は数分後、ビットコインが「価値保存の手段として金に取って代わることは、環境にプラスだろう」と反論した。

ドージコイン、「宝くじよりずっとまし」-NBAチームのオーナー

  マスク氏がビットコイン関連の最近の電力消費傾向が「常軌を逸している」と批判を強めたことを受け、ビットコインはニューヨーク時間13日の取引で一時4万6000ドル近くまで続落。その後は5万ドル台を回復して取引された。

ビットコイン続落一時4.6万ドル、コインベースなど関連銘柄も軒並み安

  一方、ビットコインへの積極投資で知られる双子の資産家ウィンクルボス兄弟はなお強気だ。キャメロン・ウィンクルボス氏は、ビットコインのマイニングが「再生可能エネルギー業界の前進を実際には後押ししている」とマスク氏が気付けば、再び立場を変えるだろうと主張。タイラー・ウィンクルボス氏も押し目買いを勧めた。

  英シェフィールド在住の医師、オルワフィサヨ・ウィリアムズさん(32)は、今年に入り暗号資産への積極的な投資を始めたが、マスク氏の発言に悪く言えばある種のうさんくささ、控えめに言っても偽善的な臭いを感じ取っている。

  ウィリアムズさんは「ビットコインが環境に悪いとすれば、イーロン(マスク氏)が経営するスペースXロケットの二酸化炭素(CO2)排出量についても彼に尋ねる必要がある。彼がビットコインの研究に時間を費やしたとは思えない。市場をコントロールするために自分の力を利用しているか、どちらかだろう」とメッセージを寄せた。

原題:Billionaires Push Back at Musk Over Bitcoin While Traders Fume (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE