, コンテンツにスキップする
Photographer: Roger Kisby/Bloomberg
cojp

ワクチン接種完了した人はマスクの着用不要-米CDCが指針変更

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米疾病対策センター(CDC)は13日、新型コロナウイルスワクチンの接種が完了した人はマスクを着用する必要はないと発表した。新型コロナがパンデミック(世界的大流行)となって以降、連邦当局による最も重大な指針変更となる。

  CDCのワレンスキー所長はホワイトハウスでの記者会見で、「ワクチン接種を完了した人は、マスク着用や人的距離の確保をせずに屋内外での活動に参加可能だ。活動規模の大きさも問わない」と説明。「ワクチン接種が完了していれば、パンデミックが原因でやめていたことを再開できる。普通の日常感覚をある程度取り戻せるこの時を誰もが強く望んでいた」と述べた。

  ワレンスキー所長は、今回の指針変更を巡る例外には触れなかったが、国境を越える旅行など一部の状況では引き続きマスク着用が義務付けられることを示唆した。

原題:CDC Says Fully Vaccinated People Can Go Without Masks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE