, コンテンツにスキップする

アインホーン氏、銅上昇を予想-テック・リソーシズの買い勧める

  • 銅は2024年に需要が供給を上回り、価格上昇につながると予測
  • テックを同業のフリーポート・マクモランより好ましい投資先とみる

ヘッジファンド運営会社グリーンライト・キャピタルを率いるデービッド・アインホーン氏は12日、銅や他の商品への旺盛な需要を背景にカナダの鉱山会社テック・リソーシズの株式取得を勧めた。

  アインホーン氏(52)はオンライン形式で開催されたソーン・インベストメント・カンファレンスで、新たな銅山開発には時間がかかるとした上で、銅は2024年に需要が供給を上回り、価格上昇につながると予想した。

  暗号資産(仮想通貨)ビットコインのマイニング(採掘)や、従来型の4倍の銅を部品で使う電気自動車(EV)の「ゴールドラッシュ」といった要因にも同氏は言及。充電スタンドの稼働を維持するだけでも膨大な量の銅線が必要だ。

  アインホーン氏は、過去1年のパフォーマンスが同業の米フリーポート・マクモランに劣るテックについて「見落とされた」と指摘。株価収益率(PER)がフリーポートの3分の2の水準である点や、チリで事業拡大プロジェクトを進めていることに触れ、「成長見通しがはるかに良好」との見解を示した。

  フリーポートの株価が過去1年で約5倍になったのに対し、テックは約190%上昇した。

Shares soar 190% from a year ago

原題:Einhorn Touts Teck Resources With Copper Rally Enduring (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE