コンテンツにスキップする

ピーター・ティール氏出資のブロック・ワン、仮想通貨取引所に100億ドル投資

ピーター・ティール氏

ピーター・ティール氏

Photographer: John Lamparski/Getty Images

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ブロックチェーンソフトウエア企業のブロック・ワンは11日、新たに子会社を設立し、暗号資産(仮想通貨)取引所を立ち上げると発表した。ブロック・ワンには資産家のピーター・ティール氏やアラン・ハワード氏、ルイス・ベーコン氏が投資している。

  発表資料によれば、ブロック・ワンは子会社ブリッシュ・グローバルに現金とデジタル資産合わせて約100億ドル(約1兆860億円)を出資する。新しい取引所は「ブリッシュ」と呼ばれる。出資の内訳は現金1億ドルのほか、仮想通貨では約97億ドル相当の16万4000ビットコインと2000万EOSとなっている。さらに資金調達で3億ドルを獲得した。

原題:Thiel-Backed Block.one Injects $10 Billion in Crypto Exchange(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE