コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏、仮想通貨プラットフォーム企業の取締役に就任

  • スイスが本社のアムンはETPを専門に扱う21シェアーズの運営会社
  • ウッド氏、運用資産が約20億ドルのアムンに個人的に投資していた
キャシー・ウッド氏

キャシー・ウッド氏

Photographer: Alex Flynn/Bloomberg

アーク・インベストメント・マネジメントの創業者で最高経営責任者(CEO)のキャシー・ウッド氏は、暗号資産(仮想通貨)プラットフォームのアムン・ホールディグスの社外取締役に就任した。アムンは上場取引型金融商品(ETP)を専門に扱う21シェアーズの運営会社で、ウッド氏は同社に個人的に投資していた。

  同氏は電子メールで配布した発表文で「21シェアーズは発展段階にあるこの資産クラスの研究や鋭い理解で先頭に立ち、仮想通貨ETPの新たな道筋を築きつつある」と評価。その上で「こうした取り組みを支えることをうれしく思う」と述べた。

  チューリヒに本社を置くアムンの運用資産は約20億ドル(2200億円)だと、ハニー・ラシュワンCEOがインタビューで語った。2020年3月時点では2700万ドルだったという。

  アムンの商品にはビットコインの下落を見込んだ投資ができる21シェアーズ・ショート・ビットコインETPがある。同社と21シェアーズの商品はスイスやオーストリア、ドイツの取引所などに上場されている。

原題:
Ark’s Cathie Wood Backs European Crypto Platform, Joins Board(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE