コンテンツにスキップする

ウッド氏の旗艦ETF、9日ぶり反発-雇用統計受けハイテク株上昇

  • 旗艦ファンドは前日まで8営業日続落と、2018年以来最長の下げ
  • 価格以外は何も変わっていない-ウッド氏がCNBCに語る

7日の米株式市場でキャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦上場投資信託(ETF)は、9営業日ぶりに反発。同日発表の米雇用統計が予想よりも弱い内容だったことを受け、巣ごもり需要の恩恵を受ける銘柄が上昇した。

  「アーク・イノベーションETF(ARKK)」は1.3%高。前日までは8営業日続落と、2018年以来最長の下げとなり、時価総額約50億ドル(約5400億円)が吹き飛んでいた。同ETFで保有比率トップのテスラは1.3%高と、5営業日ぶりに値上がり。上位保有銘柄のロクは12%高。ただ、同ETFは2月に付けた上場来高値をなお30%下回っている。

  ウッド氏は7日のCNBCのインタビューで「価格とそれに伴うリターン以外は何も変わっていない」と指摘。業界を変革させる可能性のあるハイテク企業を投資対象とする自身の戦略について、複利年率リターンが25%超になるとの見通しを示した。

Ark, top holdings stabilize after selloff

原題:
Cathie Wood’s Ark ETF Rallies With Tech High-Flyers Surging(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE