, コンテンツにスキップする

【米国市況】株が最高値更新、低調な雇用統計受け緩和縮小懸念和らぐ

7日の米株式相場は続伸し、S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均は最高値を更新した。4月の米雇用統計が予想外に弱かったことを受けて、インフレ上昇や刺激策縮小に関する懸念が和らいだ。

  • 米国株は続伸、S&P500とダウ平均は最高値
  • 米国債ほぼ変わらず、10年債利回り1.58%
  • ドル下落、対円では108円半ば-ユーロ上昇
  • NY原油は反発、夏場の需要回復に期待膨らむ
  • NY金は3日続伸、雇用統計受けて低金利維持との見方

  S&P500種の主要業種別指数すべてが上昇。エネルギー株や不動産、資本財銘柄の上げが目立った。朝方にはテクノロジー株が相場上昇を主導。低調な経済指標を受けて、手元資金を大量に保有する大型株や在宅関連銘柄といった新型コロナウイルス禍の中で安全と見なされ選好された銘柄が買われた。

  4月の雇用者数はわずか26万6000人増と、市場予想の100万人増を大きく下回り、市場を動揺させた。期待外れとなった今回の数字はバイデン米大統領の経済アジェンダを後押しし、米金融当局に緩和的スタンス維持の新たな根拠を与える可能性があるとの見方が一部アナリストの間で浮上。イエレン米財務長官は雇用統計について、「景気回復への道のりが長いことを浮き彫りにしている」としながらも、来年の完全雇用達成を確信していると述べた。

関連記事
米4月雇用者数26.6万人増、予想大きく下回る-失業率6.1%に悪化 (1)
イエレン米財務長官、来年の完全雇用達成を確信-雇用統計後の会見

  S&P500種は前日比0.7%高の4232.60。ダウ平均は229.23ドル(0.7%)高の34777.76ドル。ナスダック総合指数は0.9%上昇。ニューヨーク時間午後4時31分現在、米10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.58%。

  JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバルマーケット担当ストラテジスト、マイク・ベル氏は「雇用の回復は多くが予想していたほど急ピッチなものではない可能性をこの日の統計は示唆している」と指摘。「こうした比較的緩やかなペースの雇用増が続く場合、米金融当局の利上げ開始は市場がこれまで想定していたよりも遅くなる可能性が高い。労働市場の活況と比べれば、景気にとってそれほど良いことではないが、過熱もせず過度に冷え込んでもいない『ゴルディロックス』的な雇用回復は引き続き株式相場を支える可能性がある」と述べた。

Benchmark U.S. Treasury yield erases decline after weak jobs report

  外国為替市場ではドルが下落。ドル指数は一時昨年12月以来の大幅安となり、10週間ぶりの安値を付けた。米雇用者の伸びが予想を下回ったことなどが背景。一方、ユーロには買い戻しが入り、約2カ月ぶりの高値となった。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.7%低下。ニューヨーク時間午後4時32分現在、ドルは対円で0.5%安の1ドル=108円59銭。一時は0.7%安の108円34銭を付ける場面もあった。ユーロは対ドルで0.8%高の1ユーロ=1.2164ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は反発。夏場のドライビングシーズンを前に、英国の燃料販売と米国の製油所稼働率が、いずれも新型コロナウイルスがパンデミック(世界的大流行)となって以来の高水準となった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物6月限は19セント(0.3%)高の1バレル=64.90ドルで終了。米欧の経済活動拡大で堅調な需要が期待できるとの見方から、週間ベースでも上昇した。ロンドンICEの北海ブレント7月限は前日比19セント高の68.28ドル。

  ニューヨーク金先物相場は3日続伸。米雇用統計が予想を大きく下回り、景気支援策と低金利を維持するのが妥当との見方が裏付けられた格好となった。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は0.9%高の1オンス=1831.30ドルで終了。週間ベースでは昨年11月以来の大幅高となった。金スポット価格はニューヨーク時間午後3時3分現在、前日比0.9%高の1830.59ドル。

原題:Stocks Notch All-Time High After Weak Jobs Data: Markets Wrap(抜粋)

Greenback Slumps Most Since December, Euro Climbs: Inside G-10(抜粋)

Oil Posts Weekly Gain on Expectations for Stronger Summer Demand(抜粋)

Gold Heads for Best Week Since November After U.S. Hiring Slows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE