コンテンツにスキップする

【欧州市況】株は最高値更新、テクノロジー株主導-イタリア債下落

7日の欧州株市場ではストックス欧州600指数が最高値を更新した。テクノロジー銘柄が上げを主導した。米雇用統計が市場予想を下回り、インフレ加速や刺激策の縮小に対する懸念が緩和した。

  ストックス600指数は0.9%高。業種別株価指数は総じて上昇した。テクノロジー株は2.2%高。旅行株も高い。鉱業株はベースメタルの上昇に連れて値上がりした。

  企業決算も一部銘柄の支援材料となった。アディダスは8.4%高。同社は2021年の売上高見通しを引き上げた。

  チャールズ・シュワブの英国マネジングディレクター、リチャード・フリン氏は「期待外れとなった米雇用統計は投資家の警戒を高めるだろう。米労働市場の底堅さや新型コロナウイルスワクチン接種計画の進展がどれほど経済活動や雇用に寄与するのかについて懸念を強める」と述べた。「しかし、国内総生産(GDP)や小売売上高、雇用の伸びなど幅広い経済統計は好況な環境を歴然と示している」と続けた。

European stocks rise to fresh record after trading in a range

  欧州債はイタリア債が下落。利回りは週間ベースで6週連続で上昇し、2018年8月以来で最長となった。欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー、カザークス・ラトビア中銀総裁の発言に反応した。総裁は新型コロナウイルス禍に対応する緊急債券購入のペース減速をECBが来月にも決定することはあり得るとの認識を示した。

  ドイツ債は変わらず。英国債は上げ幅を縮小した。

主要国債の利回り 
ドイツ10年債利回りはほぼ変わらずマイナス0.22%
イタリア10年債利回りは4bp上昇して0.96%
フランス10年債利回りは2bp上昇して0.16%
英10年債利回りは3bp低下して0.77%

ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)

原題:European Stocks Rise to Record as Tech Shares Gain on U.S. Data、Italy Bonds Slide on ECB Taper Talk; End-of-Day Curves, Spreads

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE