コンテンツにスキップする

ウニクレディトCEO、成長押し上げるM&Aへの関心を示唆

イタリアの銀行ウニクレディトのアンドレア・オーセル最高経営責任者(CEO)は、群雄割拠の欧州銀行業界での成長を加速させるため競合他社の買収に関心を示した。

  オーセル氏は1-3月(第1四半期)決算発表に合わせた電話会見で、「M&A(企業の合併・買収)自体が目的ではないが、株主にとって最大の利益となる戦略的な結果の実現を加速させ成果につながると考えている。そのような合併を実施できることに絶対の自信を持っている」と述べた。

ウニクレディト:1Q純利益、市場予想上回る

  今年4月にウニクレディトのCEOに就任し、2年ぶりに大手銀行の表舞台に立ったオーセル氏は、早急に成長戦略を打ち出す必要がある。前CEOのジャンピエール・ムスティエ氏は方向性を巡る疑念から同行を去っている。

イタリアのウニクレディト、次期CEOにオーセル氏指名へ-関係者

  オーセル氏は先月、従業員に宛てた書簡で煩雑さを減らし、新たな技術を取り入れるとともに、より迅速な意志決定のために事業の合理化を図りたいと表明した。

原題:UniCredit CEO Orcel Signals Interest in M&A to Boost Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE