, コンテンツにスキップする

フォックスの1-3月、売上高と利益が予想上回る-広告収入は減少

  • 売上高は約6.5%減の32億2000万ドル-市場予想31億2000万ドル
  • スーパーボウル放映があった前年同期に比べ広告収入が大幅減

フォックスが5日発表した1-3月(第3四半期)決算は、売上高と利益が共に市場予想を上回った。米プロフットボールNFLの王座決定戦「スーパーボウル」関連の広告収入の減少を、有料テレビ事業の収入増加が相殺した。

  • 1-3月の売上高は前年同期比約6.5%減の32億2000万ドル(約3500億円)。市場予想は31億2000万ドル。有料テレビ事業者がフォックスの放送ネットワークに支払う手数料は18%増加した。一部項目を除いた1株当たり利益は88セントと減益が続いたが、アナリスト予想平均の58セントは上回った
  • 決算の詳細はこちら

インサイト

  • 広告収入は、FOXによるスーパーボウル放映があった前年同期に比べて大きく減少。ケーブルニュース業界全体が視聴率低迷に苦しむ中、FOXニュースも逆風に直面。FOXニュースを含む部門の広告収入は約7%減の2億8300万ドル
  • 昨年買収した無料動画配信サービスのトゥービーが引き続き、広告収入増加のけん引役になっているとフォックスは説明

市場の反応

  • 決算発表後の時間外取引で株価は一時1.7%上昇。年初来の上昇率はS&P500種株価指数が11%なのに対し、フォックス株は25%

原題:
Fox Tops Estimates After Subscriber Fees Help Offset Ad Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE