, コンテンツにスキップする

バイデン大統領、法人税率引き上げ幅で妥協探ることを否定せず

バイデン米大統領は5日、インフラ整備などの資金調達のために法人税率を引き上げる自身の案について、上げ幅を縮小して妥協点を探ることを否定しないと述べた。

  バイデン氏は税率を28%に引き上げることを提案しているが、25%への引き上げでも受け入れるかとホワイトハウスで記者に質問され、「歩み寄りに私はオープンだ。私が言った通りである必要はない」と語った。

  同時に「赤字歳出には乗り気でない」と述べ、2兆2500億ドル(約246兆円)規模のインフラ計画を歳入増で賄うという自身の要求を後退させる考えがないことも明らかにした。

原題:
Biden Says He’s Open to Compromise on Corporate Tax Rate Hike(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE