, コンテンツにスキップする

クーパーマン氏、インフレ加速で米当局が来年に利上げ迫られると予想

資産家のレオン・クーパーマン氏(78)は、インフレ加速によって米金融政策当局が来年利上げを余儀なくされるとの見方を示した。

  クーパーマン氏は5日、ブルームバーグTVとのインタビューで、「金融当局者はインフレに驚かされることになるとみている。インフレはもっと手に負えない状況になるだろう」と予想。「2022年のどこかの時点で利上げが実施され、市場は驚かされるだろう。インフレ加速で当局は利上げを迫られることになる」と述べた。

  同氏はまた、株式市場ではなく債券市場にバブルがあると指摘した。

  クーパーマン氏が率いるオメガ・アドバイザーズはかつてヘッジファンドだったが2018年に顧客の資産運用をやめ、ファミリーオフィスへと転換した。

原題:Cooperman Says Inflation Will Force Fed to Raise Rates in 2022(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE