, コンテンツにスキップする

米、7月4日までに成人7割へのワクチン接種目指す-バイデン大統領

  • ファイザー製、適用年齢拡大なら全米2万の薬局が対応可能-大統領
  • 米成人のほぼ41%に相当する約1億500万人が接種を完了-CDC

バイデン米大統領は、独立記念日の7月4日までに成人の70%に新型コロナウイルスのワクチン接種を少なくとも1回行うという新たな目標を設定した。

President Biden Delivers Remarks On Covid-19 Response And Vaccinations

ホワイトハウスで話すバイデン大統領(4日)

  バイデン大統領はホワイトハウスで4日、成人1億6000万人が7月4日までにワクチン接種を完了することも目指すと述べた。また、米ファイザーのワクチンについて米食品医薬品局(FDA)が予想通り緊急使用許可(EUA)の適用年齢を拡大し12歳以上とした場合には、全米2万カ所の薬局で同年齢層への接種を行う準備ができていると話した。

  バイデン氏は「接種にあまり乗り気でない人々にもワクチンが行き渡るようにしなければならない」としたほか、「これまでになく接種を受けやすくしていく」との考えを示した。具体的には、予約なしでも接種できるよう接種施設に働き掛けを始めたと説明した。

米ワクチン接種活動、近く仕上げの段階に移行へ-開始から3カ月経過

  米疾病対策センター(CDC)によると、現時点で米成人の56%に相当する1億4500万人が少なくとも1回の接種を受け、ほぼ41%に当たる約1億500万人が接種を完了した。

原題:Biden Sets Goal of Shots for 70% of U.S. Adults by July 4(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE