コンテンツにスキップする
Subscriber Only

菅首相:自衛隊「憲法9条に位置付ける」、改憲を衆院選公約-報道

菅義偉首相が改憲を次期衆院選の自民党公約に掲げると明言したと、3日付産経新聞は報じた。改憲を目指し、憲法9条に自衛隊を位置付けたい考えを示したという。同紙の単独インタビューに答えた。

  同紙によると、菅首相はまた、4月の日米首脳会談で、日米同盟における日本の役割に関し、「日本もしっかりやるべきことはやる」と防衛力強化の意向を伝え、バイデン米大統領が「その通りだ」と応じたことを明かした。

  同紙によれば、7月に開幕予定の東京五輪・パラリンピックについては「予定通り進めていきたい」と述べ、開催実現への決意を重ねて示した。

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE