コンテンツにスキップする

中国5大銀行、1-3月の増益率は3%未満-当局が債務増大抑制

  • 資産規模で世界最大の銀行、中国工商銀行は1.46%増益
  • 当局のリスク抑制姿勢は与信需要を国有の銀行システムに戻す兆し

中国の大手銀行5行が発表した1-3月(第1四半期)決算は前年同期比で純利益が増えたものの、増益率は3%を下回った。新型コロナウイルス禍からの景気回復が進む中で、当局は債務増大の抑制を図っている。

  資産規模で世界最大の銀行、中国工商銀行は1.46%増益。交通銀行中国農業銀行中国銀行中国建設銀行の増益率も3%に届かなかった。中国銀を除き貸し倒れの増加が響いた。

1-3月の決算
  • 工商銀:純利益857億3000万元=約1兆4400億円(前年同期は844億9000万元)
  • 建設銀:純利益831億元 (同808億3000万元)
  • 農業銀:純利益658億6000万元 (同642億元)
  • 中国銀:純利益539億9000万元(同525億8000万元)
  • 交通銀:純利益219億5000万元(同214億5000万元)

  昨年の刺激策により、中国の債務比率は国内総生産(GDP)の約280%相当と、ブルームバーグがデータ集計を開始した2014年以降で最大となった。

  大和証券キャピタル・マーケッツのレオン・チー、スージー・リュウ両アナリストは最近のリポートで、「新型コロナによる直接・間接的な影響は解消されつつある」と指摘。 「当局の『リスク封じ込め促進』スタンスはクレジット需要が国有の銀行システムに戻る良い兆しだ。融資の条件設定についてもそうなる」とコメントした。

Bank Loans Growing Faster

Although PBOC wants to contain lending this year at the same level as 2020

Source: People's Bank of China, Bloomberg reporting

原題:China’s Biggest Banks Post Profit Gains Below 3% Amid Curbs (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE