, コンテンツにスキップする

バイデン大統領「米国は再び動き出した」と宣言-就任後初の議会演説

更新日時
  • 1.8兆ドルの「米国の家族のための計画」公表-富裕層増税を財源に
  • インフラ計画を「米国建設のためのブルーカラーの青写真」と説明

バイデン米大統領は28日夜(日本時間29日午前)、上下両院合同会議で就任後初めて演説し、50万人余りの国民の命を奪い経済の急激な悪化をもたらした新型コロナウイルス禍を巡り、米国の危機脱却を宣言した。

  大統領はまた、インフラ整備や教育拡充を含む民主党の優先施策のための連邦支出について、広範な計画の概要を示した。

  バイデン大統領は「米国は再び動き出した」と語り、「差し迫った危険を可能性に、危機を機会に、挫折を力強さに転じている」と国情を表現した。

  一方で、「今や米国の実業界と上位1%の超富裕層が公平な負担を支払うべき時だ」と強調。超富裕層の税負担を引き上げるとともに、内国歳入庁(IRS)に資産家の脱税を取り締まるよう指示することで、「富ではなく勤労に報いる」と約束した。

  年間所得が40万ドル(約4300万円)超の人々の個人所得最高税率を39.6%に戻すほか、同100万ドル以上の場合、キャピタルゲイン税の税率をやはり39.6%に引き上げる。資産相続時の税負担を大きく減らせる優遇制度や、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社やヘッジファンドの運用マネジャーが受け取る成功報酬「キャリードインタレスト」への税優遇措置をいずれも廃止する。

  「私の提案は公平で財政面から見て責任あるものだ」とした上で、増税の税収を一部財源とするプログラムで「数多くの雇用を生み出し、経済を成長させる」と訴えた。

  演説は65分間で米株価指数先物がその最中に上げ幅を拡大する場面もあった。

President Biden Delivers First Address To Joint Session Of Congress

下院本会議場で演説したバイデン大統領(4月28日)

  大統領は1兆8000億ドル規模の「米国の家族のための計画」を公表した。子育てや有給家族休暇、授業料無料のコミュニティーカレッジなどの内政の優先策や税額控除の包括案で、財源の一部には富裕層を対象にした過去数十年ぶり規模の増税による税収を充てる。  

  このほか、先月発表したインフラ整備の「米雇用計画」をあらためて掲げた。演説では「米雇用計画で創出される雇用の約90%は大学の学位を必要とせず、75%は準学士号が不要だ」と指摘。大学の学位を持たない人々の雇用機会を創出する「米国建設のためのブルーカラーの青写真」として、トランプ前大統領の支持層に訴える形だ。

  ブルーカラー労働者と投資家を対比させる格好で、「ウォール街にも善良な人々がいるが、ウォール街がこの国を築いたのではない。中間層が米国を築いたのだ。そして、中間層の礎は労働組合だ」とも語った。

  さらに警察改革や銃規制、移民制度改革といった議会審議が滞っている案件について、国民に支持を呼び掛けた。このうち移民制度改革では、メキシコから米国に入国しようとする人々が押し寄せているのに対処するため、政権の改革法案可決を議会に促した。

President Biden Delivers First Address To Joint Session Of Congress

人数が大幅に絞られた下院本会議場の様子(4月28日)

Photographer: Melina Mara/The Washington Post/Bloomberg

中ロに立ち向かう

  先に成立したコロナ対応のための1兆9000億ドルの経済対策を巡っては「米国史上最も重要な包括的支援策だ」と意義を強調。また翌29日で就任100日となるバイデン大統領は、ワクチン接種の進展を踏まえ、「過去最悪のパンデミック(世界的大流行)の1つに対し、この100日間にわれわれが遂げた進展は米国の歴史において最も偉大なロジスティック面の成果だ」との認識を示した。

  大統領は外交政策にも時間を割き、南シナ海など米国の利益が危険にさらされていると考える問題では中国やロシアに立ち向かう意向を表明。同時に、気候変動対策などの分野ではライバルの国々と協力する姿勢をあらためて示した。

  バイデン大統領が演説した下院本会議場では新型コロナ感染対策の一環として、聴衆が通常の収容人数の5分1未満の200人前後に絞られた。大統領の演壇の背後に着席したのは上院議長でもあるハリス副大統領とペロシ下院議長で、2人とも女性となったのは米国史上初めて。

  連邦最高裁はロバーツ長官が1人で代表し、バイデン政権の閣僚ではブリンケン国務長官とオースティン国防長官の2人だけが出席した。

このほかの主な発言
  • われわれは中国と競争している
  • インド太平洋で強固な軍事プレゼンス維持する
  • 人権へのコミットメントで米国が身を引くことはない

バイデン大統領

Source: Bloomberg)

原題:Biden Offers a Can-Do Unity Vision With Rich Paying ‘Fair Share’(抜粋)

(演説内容を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE