コンテンツにスキップする

大手町に大規模ワクチン接種センター、5月24日を目標に開設

更新日時
  • 対象は4都県の高齢者、接種ペースによっては対象拡大の可能性も
  • 菅首相が岸防衛相に指示、関西での設置も自衛隊が支援へ

菅義偉首相は27日、自衛隊による新型コロナウイルスの大規模なワクチン接種センターを東京都内に設置するよう岸信夫防衛相に指示した。開設目標は5月24日で3カ月間運営する計画。対象は4都県の高齢者だが、接種ペースによっては対象を拡大する可能性もあるという。加藤勝信官房長官と河野太郎行政改革担当相が記者会見で明らかにした。

Japan Starts Vaccination Of Elderly Population

高齢者へのワクチン接種

Photographer: Noriko Hayashi/Bloomberg

  東京、埼玉、千葉、神奈川の接種加速が目的で、会場は千代田区の大手町合同庁舎3号館を予定している。大阪を中心とする地域へのセンター設置に向けても自衛隊の支援を指示した。

  ワクチン接種を担当する河野行革相によると、承認が間に合えば、米モデルナか英アストラゼネカのワクチンの使用を想定。米ファイザーの接種を進める都道府県とは別の接種ルートと位置付ける。

  東京都では27日、新たに828人(前日425人)の感染を確認した。感染者数の直近7日間移動平均は746.7人で前週比118.7%となっており、増加傾向が続いている。

東京都のコロナ感染状況

出所:東京都

関連記事
(東京都の感染者数を追加しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE