, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】米欧がインド支援へ-世界のワクチン接種10億回超える

更新日時
  • EU、ワクチン接種した米旅行者を今夏に受け入れへ-NYT
  • バンコク、26日から映画館やジムなど2週間営業禁止

新型コロナウイルス危機が深刻化しているインドに対し、欧州諸国に続いて米国も支援を表明した。インド政府のデータによると、感染者はこの1日で35万2991人増え、26日午前までの累計で1731万人に達した。コロナ関連の死者は計19万5123人となった。

インド、世界最速の成長見通しにリスク-コロナ新規感染が約35万人

  米国はインドにワクチン原料を提供するほか、生産のための資金援助を拡大する。サリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の報道官は声明で、英オックスフォード大学とアストラゼネカが共同開発し、インドで生産されているワクチン「コビシールド」の生産に必要な原料は特定されており、「速やかに利用可能になろう」と述べた。

米、インドに新型コロナワクチンの原料提供へ-英独仏に続き支援表明

  バイデン大統領の首席医療顧問である米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、米国で備蓄されている英アストラゼネカ製ワクチンからのインドへの提供を検討するだろうと語った。ABCの番組「ジス・ウィーク」とのインタビューで発言した。アストラゼネカ製ワクチンは米国でまだ認可されていない。

  インドのデリー首都圏が深刻な医療用酸素不足に直面する中で、モディ首相はワクチンの副反応に関するうわさに耳を貸さず、接種を受けるよう国民に呼び掛けた。

India Records World’s Highest One-Day Surge in Covid Cases

酸素タンクを積み込む作業員(ムンバイ、4月22日)

  新型コロナワクチンの接種を終えた米国人旅行者は今夏、欧州連合(EU)への渡航が可能になる。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が欧州委員会のフォンデアライエン委員長とのインタビューを引用して25日に報じた。

EU、ワクチン接種した米旅行者の渡航を今夏に受け入れへ-NYT紙

  フィジーの首都スバは2週間のロックダウン(都市封鎖)に入った。

  タイの首都バンコクは感染拡大抑制のため、映画館やジム、会議場などの営業を26日から2週間禁止する。ショッピングモールやコンビニエンスストアは時短営業とする。バンコク首都圏庁が明らかにした。

  ブルームバーグのワクチントラッカーによると、25日の米国でのワクチン接種回数は300万回と、需要の鈍化傾向が続いていることが示唆された。7日間平均は280万回まで下がった。4月13日のピーク時は340万回だった。

  米国立衛生研究所(NIH)のコリンズ所長は25日、コロナワクチンを接種するかどうかに関し、支持する政党によって姿勢に大きな開きがあることについて「恐らく批判が多過ぎたこと」を示唆しているとし、こうした行動は接種率向上には効果がないとの認識を示した。NBCの番組「ミート・ザ・プレス」で発言。

NIH所長、ワクチン接種巡る批判はやめ-支持政党により接種に開き

  米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計データによると、世界のコロナ感染者は累計で1億4680万人を超え、死者数の合計は310万人を上回った。米国の24日の新規感染者は5万3224人と、8日連続で7万人を下回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界でこれまでに実施されたワクチン接種は10億回を超えた。

原題:India Gains Aid Pledges: H.K.-Singapore Bubble: Virus Update(抜粋);

*INDIA’S TOTAL CONFIRMED VIRUS CASES AT 17.31MLN AS OF APRIL 26;

*INDIA ADDS 352,991 CORONAVIRUS CASES IN A DAY, GOVT DATA SHOWS;

*INDIA CORONAVIRUS-RELATED DEATHS RISE TO 195,123 AS OF APRIL 26

(タイやEUの情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE