コンテンツにスキップする
Subscriber Only

アメックス、1-3月に新規利用者の開拓強化-総収入は予想下回る

米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、1-3月(第1四半期)に貸倒損失が予想以下となる中で新規顧客の開拓を強化した。

  同社が23日発表した決算によると、1-3月のクレジットカード新規入会は210万人だった。プラチナカードの特典を再び拡大したことが奏功しカード手数料収入の増加は続いたが、10%増と少なくとも2年ぶりの小幅増にとどまった。総収入は12%減の91億ドル(約9800億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の92億ドルを下回った。

  23日の米株式市場でアメックスの株価は一時4.4%下落した。

  純利益は22億ドルでアナリスト予想を上回った。貸倒損失が少なかったことで過去に積み上げた引当金から10億5000万ドルの戻し入れが可能になり、利益を押し上げた。

原題:AmEx Steps Up Hunt for Customers, Emboldened by Low Losses (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE