コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米中古住宅販売、7カ月ぶり低水準-価格高騰と在庫不足が足かせ

更新日時

全米不動産業者協会(NAR)が発表した3月の中古住宅販売件数は、7カ月ぶりの水準に減少した。価格の高騰と物件不足が潜在的な買い手を遠ざけた。

キーポイント
  • 中古住宅販売件数(季節調整済み、年率)は前月比3.7%減の601万戸
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は611万戸
    • 前月は624万戸と速報値から上方修正
  • 中古住宅価格(季節調整前、中央値)は32万9000ドル(約3600万円)と過去最高-前年同月からの伸びは17.2%で、過去最大
U.S. existing-home sales drop as lean inventory, record prices constrain market

米中古住宅の販売件数と価格中央値の推移

出所:全米不動産協会(NAR)

インサイト

  • 年初以降は住宅ローン金利がじりじり上昇しているが、過去と比べればなお低く、堅調な需要の維持に貢献。その一方、在庫不足と価格高騰が販売を抑制している
  • NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏:
    • 「物件価格の上昇や、住宅ローン金利の上昇傾向、そして住宅取得能力の点で状況がより厳しいことはわかっている。ただ販売活動の軟化は需要後退が原因ではないはずだ」
    • 「需要は引き続き強い。深刻な在庫不足が販売条件の改善を妨げている」

詳細

  • 中古住宅在庫は107万戸-前年同月比で28%余り減少
  • 販売に対する在庫比率は2.1カ月
  • 販売に要する日数は18日で過去最短-3月販売戸数の83%が1カ月未満で売れた
  • 一戸建ての販売は前月比4.3減の年率530万戸-昨年6月以来の低いペース
  • 販売は全4地域で減少-西部で8%減、南部で2.9%減
  • 統計表

原題:U.S. Sales of Previously Owned Homes Fall to a Seven-Month Low(抜粋)

(統計の詳細を追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE