, コンテンツにスキップする

HOYAの米国のシステムにランサムウエア攻撃-ハッカー集団

HOYAがハッカー集団によるランサムウエア(身代金要求型ウイルス)攻撃を受けた。

  HOYAの広報担当者は「HOYAビジョンケアUSがサイバー攻撃に遭ったことは確認できる。初期の調査に基づけば、問題は当社の米国のシステムに限られている様子だ」とコメント。「脅威を確認後、当社は直ちにそれを封じ込める措置を取るとともに、法執行機関に連絡した。この事態の性質と規模を特定するため外部の専門家と協力している。新たな情報が入れば提供する」と説明した。

  アストロ・チームと呼ばれるハッカー集団は先週、HOYAのサーバーを狙い、約300ギガバイトの社外秘データを盗み出したとブログに投稿。財務や生産に関する情報、電子メール、パスワード、安全性報告が盗んだデータに含まれているとしている。

原題:Hackers Target Iconic Japan’s Toshiba Rival Hoya With Ransomware(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE