コンテンツにスキップする

新型iPad Pro 、Wi-Fiモデルとの差額補助-5G対応機種購入なら

  • Wi-Fiのみモデルとの差額の最大全額をギフトカードなどで補助
  • 無線通信ネットワークに接続して利用するよう促す動きは珍しい

アップルと提携する米無線通信事業者は、タブレット端末「iPad Pro(アイパッド・プロ)」の最新モデル2種のうち、Wi-Fiのみのモデルではなく、次世代通信規格「5G」にも対応するより高価な機種を購入する消費者に対し、200ドル(約2万1500円)の差額分の全額ないし一部をギフトカードなどで補助する。

  タブレット最新モデルの購入者に無線通信ネットワークに接続して利用するよう促す今回の動きは、アップルの対応としては珍しい。

  アップルのウェブサイトによれば、TモバイルUSと傘下のスプリント、ベライゾン・コミュニケーションズは200ドル全額、AT&Tは150ドルをキャッシュバックする。TモバイルUSとスプリントがギフトカード、ベライゾンがデジタルギフトカード、AT&Tは毎月の請求額から差し引く形となる。

原題:
Apple’s 5G IPad Upgrade Gets Rare Subsidy From Wireless Carriers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE