コンテンツにスキップする

イラン核合意再建の交渉、60-70%完了-ロウハニ大統領

イランのロウハニ大統領は公式ウェブサイトで声明を発表し、2015年の核合意の再建を巡る交渉は60%から70%完了しており、米国が「誠実」に行動すれば迅速に解決できるとの認識を示した。

  米国の核合意復帰とイランの核開発活動を合意の範囲内に戻すことを目指した交渉は20日、ウィーンで直近のラウンドを終えた。交渉には中国やロシア、欧州連合(EU)などが参加している。米国は2018年、当時のトランプ大統領が核合意から離脱した。

  ロウハニ大統領は、核合意の再建をイランは「急いでいない」が、好機を最大限生かしたい考えだと語った。

原題:
Iran’s Rouhani Says Nuclear Talks 60% Done After Vienna Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE