, コンテンツにスキップする

パウエル議長、今年のインフレは「若干上昇」の可能性-ロイター通信

Federal Reserve Chair Jerome Powell
Federal Reserve Chair Jerome Powell

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、今年の米インフレ率は「若干上昇」する可能性があるが、当局は目標である2%を大幅に超える場合には制御する決意だと言明した。リック・スコット上院議員(共和、フロリダ)に宛てた書簡で明らかにしたと、ロイター通信が報じた。

  金融当局の債券購入プログラムとインフレに懸念を示した3月24日付のスコット議員の書簡に対し、パウエル議長は「インフレが2%を著しく上回ったり、長期間にわたって2%を超える状況は目指していない」と返答した。

  さらに「1960年代と70年代に経験した高インフレの教訓、そしてその経験が米国民にもたらした負担をわれわれはよく理解している」と記述。「そうしたインフレ圧力は予想していないが、現実に起きた場合でも当局には対応できる手段がある」と続けた。

原題:Fed’s Powell Says Inflation May Rise a Little This Year: Reuters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE