コンテンツにスキップする
Subscriber Only

仮想通貨の売買と保有が可能に、ペイパルの個人送金アプリ「ベンモ」

オンライン決済サービスを手掛ける米ペイパル・ホールディングスは、傘下の個人間送金サービス「ベンモ」の一部ユーザーに20日から仮想通貨の売買や保有を可能にする。消費者の間でデジタル資産への関心が高まっていることが背景にある。今後数週間内に7000万人を超える同アプリのユーザー全員がこの機能を使えるようになる。

  当面はビットコインとイーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュの4種のみで取引が可能になる。ユーザーはフィード機能で仮想通貨の購入について情報を共有することもできる。

  ペイパルは顧客の金融ニーズ全てを満たせるワンストップショップになるべく、これまで「ペイパル」とベンモの両アプリで新たな機能を追加してきた。ペイパル・アプリに仮想通貨の売買と保有ができる機能を加えたあと、同機能を使ったユーザーは以前の2倍の頻度でアプリを利用するようになったという。

relates to 仮想通貨の売買と保有が可能に、ペイパルの個人送金アプリ「ベンモ」

「ベンモ」で仮想通貨取引

出所:ペイパル・ホールディングス

原題:
Venmo to Allow Customers to Buy, Sell and Hold Cryptocurrencies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE