, コンテンツにスキップする

ビーガン食品・飲料のオートリー、米国でのIPOを申請

  • 「OTLY」の銘柄コードでナスダック上場を計画
  • 100億ドルの評価額を目指す可能性とブルームバーグは2月に報道

ビーガン(完全菜食主義者)向け食品・飲料メーカー、スウェーデンのオートリー・グループは19日、米国での新規株式公開(IPO)を申請した。

  米証券取引委員会(SEC)に提出した申請書類によると、IPO規模は1億ドル(約108億円)だが、これは手数料計算のために記載された数字であるため、条件設定の際に変更される見込み。IPOでは既存の株主も保有株を売却する予定。

  同社は1994年創業。2020年の売上高は4億2100万ドルで、6000万ドルの赤字を計上した。前年の売上高は2億400万ドルで、3600万ドルの赤字だった。

  オートリーは昨年7月の資金調達ラウンドで、ブラックストーン・グループ率いる投資家グループから2億ドルを確保した。同グループには人気司会者オプラ・ウィンフリー氏や人気ラッパーのジェイ・Zなど著名人や、スターバックス創業者ハワード・シュルツ氏も含まれた。同ラウンドで同社の価値は約20億ドルと評価された。

  ブルームバーグ・ニュースは今年2月、オートリーが約100億ドルの評価額での米上場を検討していると報じていた

  IPO申請書類によると、中国の華潤やブラックストーン・グループなどがオートリーの大株主。

  モルガン・スタンレーやJPモルガン・チェース、クレディ・スイス・グループなどがIPOの共同ブックランニングマネジャーを務める。オートリーは「OTLY」の銘柄コードでナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに上場する計画。

原題:Oatly Reveals Growing Losses, Revenue in U.S. IPO Filing (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE