, コンテンツにスキップする

クレディ・スイス、プライムブローカレッジ共同責任者が退社へ

スイスの銀行クレディ・スイス・グループは、アルケゴス・キャピタル・マネジメントの問題で巨額の損失が発生したことに絡み、プライムブローカレッジ共同責任者が退社する。同行の内部文書で明らかになった。

  行内文書によれば、ジョン・ダブズ氏とライアン・ネルソン氏が共同責任者を即日辞任するが、5月半ばまでは秩序だった移行を支援するという。クレディ・スイスの担当者はコメントを避けた。

  同行はアルケゴス関連で1-3月(第1四半期)に44億スイス・フラン(約5200億円)の減損を出し、複数の幹部を更迭した。

クレディ・スイス、アルケゴス問題で業界最大の損失か-減損5200億円

原題:Credit Suisse Prime-Brokerage Heads to Leave After Archegos Loss(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE