, コンテンツにスキップする

「スーパーリーグ」計画阻止へ、UEFAが英投資会社と資金調達協議

欧州サッカー連盟(UEFA)は、欧州名門クラブが計画する新たな「スーパーリーグ」を阻止し、UEFAが主催する既存のチャンピオンズリーグを改革するため60億ユーロ(約7800億円)の資金提供案を英投資会社セントリカス・アセット・マネジメントと協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

Super soccer ARSENAL GETTY sub

英サッカークラブ、アーセナルの本拠地スタジアムの外で抗議するファン(19日)

  部外秘の情報だとして匿名を要請した関係者によると、UEFAはチャンピオンズリーグ刷新の資金を得る計画についてセントリカスと協力している。

  交渉は進行中で、合意に至るかは確実でないと、この関係者は述べた。セントリカスの代表はコメントを控えた。UEFAの広報担当者はコメントの要請に対し、今のところ応答していない。

関連記事
JPモルガン、欧州「スーパーリーグ」に40億ユーロの資金を提供へ
サッカー、欧州「スーパーリーグ」創設へ-名門12クラブが表明

 

原題:
UEFA Weighs $7 Billion Centricus Financing to Stop Super League(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE