コンテンツにスキップする

ゴジェック共同CEO、トコペディア合併後の新会社トップに-関係者

インドネシアの配車サービス会社ゴジェックとソフトバンクグループが出資するネット通販トコペディアが合併した後に誕生する新会社の最高経営責任者(CEO)に、ゴジェックのアンドレ・ソエリスティオ共同CEO(37)が就任する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によれば、インドネシアのスタートアップ企業としては評価額最大級の両社は持ち株会社GoToを設立し、ゴジェックの株主が58%、トコペディア側が残りを保有する計画だ。トコペディアのパトリック・カオ社長は新会社でも社長職を務める。

  GoTo傘下には配車サービスと電子商取引、決済・金融サービスの3事業が入るという。ゴジェックとトコペディアの担当者はコメントを避けた。

  両社は詰めの協議に入っており、ブルームバーグ・ニュースは今月、両社の取締役会と経営陣は合併条件に合意し、株主の承認を正式に求める意向であり、早ければ今夏に合併が完了する方向だと伝えた。

原題:Gojek Co-CEO to Head App Giant After Merger With Tokopedia(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE