, コンテンツにスキップする

ゲームストップ相場仕掛け人、オプション行使し倍賭け-含み益21億円

  • コールオプション(権利行使価格12ドル)を行使し、5万株を購入
  • ギル氏の保有株数は今月初めの10万株から倍の20万株に増えた

ビデオゲーム販売の米ゲームストップの株価急騰を引き起こした「仕掛け人」とされるキース・ギル氏は、16日に期日を迎えた同社株のコールオプション(買う権利、権利行使価格12ドル)を行使し、5万株を買い増した。同氏はそれとは別に5万株を新たに購入し、保有株数は今月初めの10万株から倍の20万株に増えた。

  ギル氏がスクリーンショットで送ったポートフォリオについて、マサチューセッツ州在住の母親エレーンさんが電話取材で確認した。ゲームストップ株の16日の終値(154.69ドル)に基づけば、ギル氏の投資評価額は3000万ドル(約32億6000万円)を上回り、2000万ドル(約21億7000万円)近い含み益が生じた計算になる。

  リテール投資家が今年に入りゲームストップなど特定銘柄のショートポジション締め上げに動く状況で、ギル氏はオンライン掲示板「レディット」とユーチューブで最も影響力ある発信者の1人として有名になった。

  米下院金融委員会が2月18日に開いた公聴会に出席し、オンラインで証言した同氏は、自らの利益のためにそれらの銘柄の売買を誰かに呼び掛けたことはないと主張した。

House Financial Services Committee Virtual Hearing On GameStop

米下院金融委員会の公聴会に出席し、オンラインで証言するキース・ギル氏(2月18日)

relates to ゲームストップ相場仕掛け人、オプション行使し倍賭け-含み益21億円

原題:‘Roaring Kitty’ Boosts GameStop Bet After Exercising Options (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE