, コンテンツにスキップする

香港の黎智英氏に禁錮1年2月の実刑判決-民主派への締め付け強化

  • 蘋果日報創業者の黎氏、さらに2件の国安法違反で起訴
  • 「民主の父」李柱銘氏らには執行猶予付きの判決

香港の裁判所は16日、メディア企業創業者で民主活動家の黎智英(ジミー・ライ)氏に対し、2つの無許可デモに参加したとして禁錮刑1年2月を言い渡した。著名な民主活動家への締め付けが強まる中で、当局はさらに香港国家安全維持法(国安法)違反があったとして起訴した。

  民主派支持の香港紙、蘋果日報(アップル・デーリー)創業者の黎氏(73)は、2019年に警察当局が許可しなかった集会を組織し参加したとして、他の著名活動家らと共に有罪とされていた。

  ただ、「香港民主の父」と呼ばれる元立法会(議会)議員の李柱銘(マーティン・リー)氏(82)や元民主党主席の何俊仁氏(69)、吳靄儀元議員(73)は高齢であることや社会への貢献が認められ、執行猶予付きの判決になった。

  この判決前、黎氏は香港の活動家が台湾に逃れるのをほう助しようとした上、外国との共謀があったとして、新たに2件で起訴された。

Hong Kong Court of Final Appeal Delivers Judgement On Media Tycoon Jimmy Lai's Appeal Hearing

香港の最終控訴裁判所に到着した黎智英氏(2月9日)

写真家:Chan Long Hei / Bloomberg

原題:Hong Kong’s Jimmy Lai Sentenced to 14 Months Amid Crackdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE