, コンテンツにスキップする

米アルコア、1-3月期決算は市場予想上回る-アルミ価格が上昇

米アルミニウム生産最大手アルコアが15日発表した1-3月(第1四半期)決算は、アナリスト予想を上回った。経済再開で自動車や航空機など幅広い製品の需要に拍車が掛かるとの楽観的見方を背景にアルミニウム価格が上昇した。

  発表資料によると、1-3月期のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は5億2100万ドル(約567億円)。ブルームバーグが集計したアナリスト6人の予想平均(4億5080万ドル)を上回り、2018年以来の高水準に達した。売上高は28億7000万ドルに増加した。アナリスト予想平均は26億2000万ドルだった。

  アルコアは景気回復の持続や全てのエンドマーケットでのアルミ需要の増加を踏まえ、2021年通期業績が好調になるとの見通しを示した。

  指標のアルミ価格は昨年9月末から今年3月までに25%上昇し、同期間としては06年以来最大の値上がりを記録した。

Aluminum is rallying as demand surges, China supply expected to ebb

原題:Alcoa Quarterly Results Top Estimates as Aluminum Prices Surge (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE