, コンテンツにスキップする

ブレバン・ハワードの主要ヘッジファンド、仮想通貨の購入開始へ

  • ブレバン、当初はファンドの最大1.5%をデジタル資産に投資
  • ビットコインだけでなく幅広いデジタル資産を購入へ

ヘッジファンド会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントは、デジタル資産への投資を開始する準備を進めている。暗号資産(仮想通貨)のブームに乗ろうと考えている運用会社がまた1社現れた格好だ。

  事情に詳しい関係者によると、ブレバンはまず、56億ドル(約6100億円)規模の主要ヘッジファンドの最大1.5%をデジタル資産に振り向ける。当初の配分は、暗号資産投資会社ディストリビューテッド・グローバルの共同創業者であるジョニー・シュタインドルフ氏とタッカー・ウオーターマン氏の監督下で行われる。非公開の情報だとして匿名を要請した関係者が語った。

  ブレバンの広報担当者はコメントを控えた。

  ブレバンのファンドはデジタル資産の値上がりを見込み、ビットコインだけでなく幅広い対象に着目するものになると、この関係者は述べた。

原題:
Brevan Howard’s Main Hedge Fund to Start Buying Cryptocurrencies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE