, コンテンツにスキップする

ソフバンクG、インド食品宅配スウィッギーに4.5億ドル投資-関係者

  • スウィッギーの企業価値は55億ドルと評価されている
  • スウィッギーは約1週間前に8億ドルの資金調達を完了

ソフトバンクグループは、インドの新興企業スウィッギーによる2週連続となる資金調達ラウンドに参加する。同資金調達で食品宅配を手掛けるスウィッギーの企業価値は55億ドル(約6000億円)と評価されている。

  事情に詳しい関係者によると、ソフトバンクGは「ビジョン・ファンド2」から4億5000万ドルを投資。この資金調達はインドの反トラスト規制当局による承認を得る必要があるという。非公開情報であることを理由に関係者は匿名を条件に語った。

  ベンガルール(旧バンガロール)に本社を置くスウィッギーには、中国アント・グループタイガー・グローバルが出資するゾマトやアマゾン・ドット・コムのインド食品宅配事業など、複数の競合相手がいる。

  スウィッギーは約1週間前に8億ドルの資金調達ラウンドを終えたばかり。同資金調達にはファルコン・エッジ・キャピタルゴールドマン・サックス・グループなどが参加していた。

  ソフトバンクGとスウィッギーにコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。

原題:
SoftBank Is Said to Invest $450 Million in Indian Startup Swiggy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE