コンテンツにスキップする
Subscriber Only

マドフ受刑者が死去、巨額詐欺事件で禁錮150年の服役中-82歳

史上最大の金融詐欺事件で服役中のバーナード・マドフ受刑者が死去した。82歳だった。ニューヨーク市マンハッタンを拠点に各界の著名人を含む多くの顧客から投資資金をだまし取り、総額190億ドル(現行レートで約2兆700億円)余りの元金喪失をもたらした。

relates to マドフ受刑者が死去、巨額詐欺事件で禁錮150年の服役中-82歳

ニューヨークの連邦裁判所を出るマドフ受刑者(2009年3月10日)

  ブランドン・サンプル弁護士が電子メールで送付した声明によると、マドフ受刑者は14日に死亡した。死因への言及はない。禁錮150年の実刑で2009年7月から服役していたノースカロライナ州バトナーの連邦刑務所で、最期を迎えた。20年2月には末期の腎臓病を患っているとして、トランプ前大統領に刑期短縮を嘆願していた。

  顧客に優れた投資リターンを提供するように見せ掛けておきながら、実際には新規顧客の投資資金を既存投資家への配当に回していた。1990年と91年、93年には米ナスダック・ストック・マーケット (現ナスダックOMXグループ)の会長を務めるなど、金融界からも一定の評価を得ていた。事務所への立ち入り検査に踏み切った規制当局の目をくらまし、少なくとも15年間にわたり巨額のねずみ講詐欺を続けた。

原題:Bernard Madoff, Mastermind of Giant Ponzi Scheme, Dies at 82 (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE