, コンテンツにスキップする

ゴールドマン、収入・利益とも過去最高-株式トレーディング好調

  • 1Qトレーディング収入は47%増、2010年以来の高水準-株式が主導
  • 投資銀行業務の手数料収入も73%増、株式引き受けは4倍増

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ゴールドマン・サックス・グループの1-3月(第1四半期)は、トレーディングと投資銀行業務がいずれも好調で、収入と利益がともに過去最高となった。

  トレーディング収入は47%増の75億8000万ドル(約8260億円)と2010年以来の高水準。株式部門が主導した。

  投資銀行業務の手数料収入も73%増えた。特別買収目的会社(SPAC)とテクノロジー企業の新規株式公開(IPO)ブームで株式引受手数料は4倍に増え15億7000万ドルとなった。

ゴールドマン・サックス・グループは1-3月(第1四半期)の収入・利益が過去最高となった

Source: Bloomberg)

  M&A(企業の合併・買収)助言手数料も43%増加して11億2000万ドル。株式引き受けとともに、投資銀行業務の収入を四半期として最高の37億7000万ドルに押し上げるのに寄与した。

  株式投資の急増で資産運用部門の収入も過去最高となり、46億1000万ドルに達した。

原題:
Goldman’s Equity Traders Fuel Record Quarter After Reddit Mania(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE