, コンテンツにスキップする

クレディSがアルケゴス絡み20億ドル相当の株式処分、先週に続き

更新日時
  • ディスカバリー株式、愛奇芸のADRを13日にブロック取引で売却
  • 4-6月決算にも影響必至、クレディ・スイス株価は下落

スイスの銀行クレディ・スイス・グループは、ビル・フアン氏のファミリーオフィス、アルケゴス・キャピタル・マネジメントのポジション破綻に関係する約20億ドル(約2180億円)相当の株式を13日午後にブロック取引で売却した。同行はアルケゴス関連で多額の減損を1-3月(第1四半期)に計上したが、それ以降にこうした大口のブロック取引で株式を売却するのは2回目。

  今回売却されたのは、米放送会社ディスカバリーの株式や、中国の愛奇芸(iQiyi)の米国預託証券(ADR)など。事情に詳しい関係者が明らかにした。クレディ・スイスは先週も、アルケゴス絡みの株式を約23億ドル相当処分していた。アルケゴスがレバレッジを活用して積み上げた株式ポジションの解消に欧米や日本の金融機関が動き、大量のブロック取引が行われた結果、約1940億ドルの時価総額が既に失われた。

  この売却は、クレディ・スイスにはアルケゴス問題の影響が4-6月(第2四半期)以降にも及ぶ可能性があるとの見方を強める。1-3月に44億スイス・フラン(約5210億円)の減損を計上し、エクスポージャーを大幅に減らしたものの、3月末以降の取引については同四半期の決算に含まれていないと、関係者の1人は述べていた。

  14日のチューリヒ株式市場でクレディ・スイスの株式は一時2.2%安。年初来では欧州銀行株指数が2桁の上昇となっているのに対し、同行株は15%安に沈んでいる。

  クレディ・スイス広報は今回の売却および今後もアルケゴス関連の株式売却を計画しているのかについて、コメントを控えた。

原題:Credit Suisse Sells $2 Billion of Archegos-Linked Stocks (2)Credit Suisse Offers $2 Billion of Archegos-Linked Block Trades(抜粋)

(情報を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE